学 校 長 挨 拶



 香美町立香住小学校は兵庫県美方郡香美町香住区にある全校児童350人余の学校です。
本校に程近い名勝香住海岸は、切り立った断崖、波の浸食による奇岩や洞門などが有名で、
この一帯は山陰海岸国立公園に指定されています。また、日本海創世記の岩石や地層、太
古の動物の足跡化石や流痕などの貴重な地質遺産は、山陰海岸ジオパークにも認定されて
います。
 校区内にある香住漁港は山陰地方屈指の漁港であり、松葉ガニや香住ガニをはじめとす
る豊かな海産物の水揚げで知られています。また、二十世紀梨や梨乙女などの農産物の生
産地も校区内に有しています。さらに香住小学校区は、江戸時代の有名な画家である円山
応挙ゆかりの大乗寺、室町時代より伝わるとされる三番叟などの貴重な歴史・文化遺産を
継承する地域でもあります。
 本校は、今年で創立126年を誇る伝統校であり、これまで数多くの卒業生を社会に輩出
してきました。ふるさとの香住で活躍されている皆様、いっぽう香住を離れて活躍されて
いる皆様とその様子はさまざまですが、この美しい町である香住、あるいは、母校を誇り
に思う次代の卒業生を今後も数多く育てていきたいと考えています。
 本校教育のさらなる充実や発展のために、「チーム香住小」を合言葉に、教職員一同、
力の限り邁進する所存でございますので、保護者の皆様はもとより、地域の皆様、卒業生
の皆様からのご支援をお願いいたします。そして、元気一杯に日々の学習に励む香美町立
香住小学校の子どもたちに対する熱い声援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

  令和3年1月
                      香美町立香住小学校長 岩淺 克友希